スポンサーサイト
- : Posted by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2015.01.23 Friday
THE GO-DEVILS LAST TIME AROUND / LET ME IN
BLOG : Posted by The Go-Devils
札幌のカズさんが去年書いてくれた、LAST TIME AROUNDシングル(既に廃盤ですが)の紹介文。今更ですがこの機会に、感謝を込めて、無断転載させていただきます。

THE GO-DEVILS LAST TIME AROUND / LET ME IN

女心を思うと伏せておきたいトコだが大阪のガレージ・パンク「ゴー・デヴィルス」は結成20年。
ストーンズ換算だとエモーショナル・レスキュー時代にあたる。
現在のメンバーのラインナップであるモモ、リッツ、アンジーに固定してから12年。
人生いろいろだ。
その間メンバーは其々に恋、、結婚、出産、離婚、なかなか彼氏が出来ないといった女の人生を歩んできた。
ソレと60sパンクを両立をしてきたのだから大したもんだ。
1stシングルがアウトキャストのカバー「雨のピッツバーグ」(DIONYSUS1996年)で最新シングル「スーパー・スタッフ」(MAJESTIC 2009年)はペブルス収録のロック・ガーデンのカバー。いろいろやってなくて凄いよね。
モモ曰く「ウチらは見ためだけじゃなく心も綺麗や。」
こういった発言はヘタするとキツイお灸をすえられてしまうモンなんだが俺は納得できるモノがあると思った。
背中に背負ったマイ・ヒストリーと自負。そして何かに、とり憑かれてなければ中々、吐ける台詞ではない。
俺は彼女達のファンだったので昨年(2013年)、自分が主催するイベント「ティーンネイジ・バビロン」へ出演してもらった。
ライヴを観て歓声を上げレコードにサインを貰いI'M A THE GO-DEVILS FANというバッジを付けてTシャツを買った。
ファンとして出来る事は全て出来て満足だ。
札幌のライヴでキックオフとラストにやったナンバーがカップリングされてるのが本盤(MAJESTIC 2002年)。
(個人的に来札記念盤。)
「レット・ミー・イン」はソローズ、「ラスト・タイム・アラウンド」はデルヴェッツのカバー。
モモの舌足らずで何を歌ってるのか聴き取れないヴォーカル、単調で絶妙なズレでテンポを重たくしてるリッツのドラミング、お人形みたいなアンジー、(よく見たら地獄小僧に似ているが。)そしてファズ・ギター。
俺が60sパンクを愛してやまない理由の全てがココに有る。


22:55 | comments(0) | 2015.01.23 Friday
スポンサーサイト
- : Posted by スポンサードリンク
22:55 | - | 2015.01.23 Friday
Comment








Trackback

Entry: main  << >>

Calender

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Entry

Category

Link

Comment

Feed

Mobile

qrcode